石油 | 2019年05月16日 22:58 JST

〔NY石油〕WTI、続伸(16日午前)

 【ニューヨーク時事】16日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、中東の地政学的リスクに対する警戒感が強まる中、続伸している。米国産標準油種WTIの中心限月6月物は午前9時半現在、前日清算値比0.82ドル高の1バレル=62.84ドル。  米国とイランの緊張が高まる中、米国務省は前日、イランの隣国イラクの米大使館の緊急対処要員以外に出国を命じた。米国は空母や戦略爆撃機を中東に派遣。イランと軍事衝突するのではないかとの警戒感が広がる中、中東産原油の供給混乱が懸念されている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.42
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -1.7
NYMEXプラチナ先物 6月限 813 +0.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0147
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +6
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +6.75
シカゴコーヒー ・・・ 89 -0.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0