石油 | 2019年05月17日 15:06 JST

〔週間見通し〕NY原油、横ばいか=三菱UFJリサーチ・芥田氏

 芥田知至・三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員=来週のニューヨーク原油(WTI)先物相場は横ばいを見込む。中心限月6月きりは60~65ドルのレンジを予想する。今週は中東の地政学リスクに対する警戒感が高まったのを受け、水準が押し上げられたが、関連の報道が減るなどすれば、相場は落ち着く可能性がある。  19日の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国による閣僚監視委員会は、協調減産の継続の是非について明確な結論を出さずに終わる公算が大きい。継続したいサウジアラビアと継続に消極的なロシアの意見がまとまっていないためだ。そのような形で終わると、市場は反応しづらい。  来週も引き続き、米中貿易協議の動向に注意が必要だ。また、4月は総じて弱かった景気指標が改善するかも注目される。これらを材料に米国株が上下すれば、原油も追随しそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 -0.23
NYMEX金先物 6月限 1340.1 -5.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -5.1
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 -0.0069
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +9.25
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +15.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.95 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0