石油 | 2019年05月20日 15:48 JST

〔東京石油〕中東産原油、WTI高受け4日続伸=製品も追随(20日)

 中東産(ドバイ)原油は4営業日続伸。終値は、中心限月10月先ぎりが前週末比470円高の4万6560円、他限月が260~520円高。日中立ち会いは、ニューヨーク原油(WTI)相場が、前週末の東京市場大引け時を上回っていたことから買い先行で始まった。その後もWTIの強地合いや為替相場の円安・ドル高基調を眺め、堅調に推移した。  石油製品(バージ)も原油に追随して上伸。終値は、ガソリンが270~650円高、灯油が600~770円高。  中京石油(ローリー)は、約定したガソリン6、8月きりが変わらず~900円高、灯油6月きりが700円高。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 -0.23
NYMEX金先物 6月限 1340.1 -5.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -5.1
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 -0.0069
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +9.25
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +15.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.95 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0