石油 | 2019年05月22日 23:51 JST

〔NY石油〕WTI、下げ幅拡大=EIA週報の発表受け(22日午前10時40分)

 【ニューヨーク時事】22日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)の週報で原油在庫の増加が示されたことから売りがかさみ、下げ幅を拡大している。この日から新たに中心限月に繰り上がった米国産標準油種WTIの7月物は午前10時40分現在、前日清算値比1.33ドル安の1バレル=61.80ドルで推移している。  EIAの週間在庫統計では、原油在庫が前週比470万バレル増と、市場予想(ロイター通信調べ)の60万バレル減に反して大幅な積み増しとなった。ガソリン在庫も370万バレル増、ディスティレート(留出油)も80万バレル増と、いずれも減少予想に反して積み増しとなった。これを受けて、米国内の供給過剰に対する懸念が広がり、原油は一段と下げ幅を拡大している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 -0.28
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +15.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 +3.1
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 -0.0049
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +4.25
シカゴ大豆 ・・・ 909 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 103 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0