石油 | 2019年06月24日 15:49 JST

〔東京石油〕中東産原油、WTI高受け4日続伸=製品も高い(24日)

 中東産(ドバイ)原油は4営業日続伸。終値は、中心限月11月先ぎりが前週末比950円高の4万0980円、他限月は300~1150円高。日中立ち会いは、前週末21日のニューヨーク原油(WTI)相場が、米イラン間の軍事的緊張の高まりなどを背景に続伸した流れを受け継ぎ、買い先行で始まった。その後は小動きが続いたが、引けにかけてWTIが急伸したのに追随し、上げ幅を拡大した。  石油製品(バージ)も上伸。ガソリンは1190~3400円高。灯油は伸び悩み、560~1000円高で取引を終えた。  中京石油(ローリー)は、ガソリンの期近3限月が600~1000円高。灯油は唯一約定した7月当ぎりが600円高。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0
NYMEX金先物 12月限 1439.4 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 857 +0
NYMEXガソリン 11月限 1.5695 +0
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0