石油 | 2019年07月12日 23:15 JST

〔NY石油〕WTI、もみ合い(12日午前)

 【ニューヨーク時事】週末12日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、もみ合いとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は午前9時45分現在、前日清算値比0.08ドル高の1バレル=60.28ドル。  熱帯低気圧への警戒が強まっているメキシコ湾では、通常の3分の1程度減産していた製油所が操業停止を余儀なくされている。米気象予報機関(NWS)によると、この日午後にもハリケーンに発達する可能性がある。また、英領ジブラルタル自治政府の警察が、拿捕(だほ)したイランのタンカーの船長らを逮捕したと発表し、中東をめぐる地政学的リスクが高まっていることも相場の支援材料。  一方、国際エネルギー機関(IEA)はこの日発表した月報で、今後9カ月間の見通しとして、米国内の増産ペースが世界需要を上回り、世界的に大量の在庫増につながると指摘した。これに加え、ドルが対ユーロで上伸していることもドル建てで取引される原油相場を圧迫している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +6.38
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +5.8
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1775
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0