石油 | 2019年07月16日 23:01 JST

〔NY石油〕WTI、小動き(16日午前)

 【ニューヨーク時事】16日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、新規の手掛かり材料に乏しい中、小動きとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は午前9時50分現在、前日清算値比0.30ドル高の1バレル=59.88ドル。  低調な2019年4~6月期の中国国内総生産(GDP)の発表を受けた売りは一巡。この日は新規の手掛かり材料不足から動意に乏しく、前日清算値近辺で浮動している。熱帯低気圧「バリー」の接近に伴い操業を停止していたメキシコ湾岸の製油所が作業を再開しているとの報や米国のシェールオイル生産増加見通しなどが上値を抑えているもようだ。  市場の次の注目材料は、米石油協会(API)と米エネルギー情報局(EIA)がそれぞれ16日夕、17日午前に発表する在庫週報。ロイター通信の暫定版調査(15日午後公表)では、12日までの1週間の米原油在庫は前週比340万バレル減と、5週連続で取り崩しとなる見込み。ガソリン在庫は190万バレル減、ディスティレート(留出油)は40万バレルの積み増しが予想されている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.17 +0.41
NYMEX金先物 8月限 1526.6 -2.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 855.3 +9.8
NYMEXガソリン 8月限 1.6428 +0.0167
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 359.75 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 843.25 +10.25
シカゴコーヒー ・・・ 92.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0