石油 | 2019年08月21日 23:58 JST

〔NY石油〕WTI、続伸=EIA週報受け上げ幅縮小(21日午前10時40分)

 【ニューヨーク時事】21日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)の週報で石油製品在庫の積み増しが市場予想を上回ったことが嫌気され、上げ幅を圧縮している。きょうから新たに中心限月に繰り上がった米国産標準油種WTIの10月物は午前10時40分現在、前日清算値比0.18ドル高の1バレル=56.31ドルで推移している。  EIAが発表した週間在庫統計では、原油在庫が前週比270万バレル減と、市場予想(ロイター通信拡大版調査)の190万バレル減を上回る取り崩し幅となった。一方で、ガソリン在庫が30万バレル増と、市場予想の20万バレル増を上回る積み増し。ディスティレート(留出油)も260万バレル増と予想(30万バレル増)を大きく上回る積み増しとなったため、原油は上値を削っている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0