貴金属 | 2015年09月08日 20:01 JST

〔ロンドン金属〕銅、大幅続伸=中国の貿易統計や株高受け(8日午前)

 欧州時間8日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は大幅続伸。8月の中国貿易統計で輸入が堅調だったことや、これまで売り込まれていた上海株が反発したことを好感した。  ロンドンにいる中銀国際(BOCI)の商品市場戦略責任者は「卑金属相場は、株価の上昇に加え、8月の中国の未加工銅の輸入が引き続き堅調だったことから押し上げられた」と述べた。  その上で、スイスの資源大手グレンコアなどの銅の減産発表で地合いは上向いているものの、今月16、17両日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、こうした状況は続かないと指摘。「米利上げに関する市場観測がマクロ面で逆風となるとみられ、現在の水準から上昇しても続かない」との見通しを示した。  LMEの銅3カ月物は1000GMT(日本時間午後7時)時点で2.4%高の1トン=5270ドル。前日は小幅高で引けていた。  中国経済のハードランディング懸念を背景に、銅相場は8月28日に6年ぶり安値となる4855ドルを付けたが、現在はその水準から約9%値を戻した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.97 +0.36
NYMEX金先物 5月限 1263.7 +3.5
NYMEXプラチナ先物 6月限 948.4 -0.1
NYMEXガソリン 5月限 1.5543 -0.0062
WTI ・・・ 49.26 +0
LME銅先物 3ヶ月 5715.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1964.5 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9230.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 362 -4.25
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 -1.5
シカゴコーヒー 3ヶ月 126.7 -0.4
CRB商品指数 ポイント 180.4906 +0