貴金属 | 2015年10月03日 00:47 JST

〔ロンドン金〕大幅続伸(2日)

 【ロンドン時事】週末2日のロンドン自由金市場の金塊相場は大幅続伸。1オンス=1 138.645ドルと、前日終値比23.475ドル高で引けた。  米労働省が発表した9月雇用統計で非農業部門就業者数の増加幅が14万2000人と 市場予想を大幅に下回る結果となり、市場では米連邦準備制度理事会(FRB)の年内利 上げ観測が一気に後退。外国為替市場では主要国だけでなく新興国の通貨に対してもドル が全面安の展開となり、割安感が出た金塊には買い注文が膨らんだ。  金塊は、1111.90ドルで寄り付き、午前は1106.30ドルで値決めされた。 午後の値決めは1140.75ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.13
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0