貴金属 | 2016年01月22日 15:48 JST

〔東京貴金属〕金、円安受け続伸=白金族も値を上げる(22日)

 金は続伸。終値は、中心限月12月先ぎりが前日比32円高の4143円、他限月は30~34円高。ニューヨーク金先物相場が前日とほぼ同水準で推移する中、為替相場が大きく円安・ドル高に振れたため、日中立ち会いは買い優勢の展開が続いた。  東京ゴールドスポット100は30円高の4171円。  銀は40銭安~40銭高とまちまち。  白金は上伸。終値は、12月先ぎりが50円高の3133円、ほかは47~58円高。円安を受け、高寄りした。その後、日経平均株価の急騰や原油相場高などを眺め、マイナス圏だったNY白金が切り返し、じりじりと上昇。東京白金も上げ幅を拡大した。  パラジウムは、33~60円高と大幅続伸した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.26
NYMEX金先物 7月限 1225.7 +1
NYMEXプラチナ先物 9月限 820.7 -2.3
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 -0.0078
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +7.25
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0