貴金属 | 2016年01月26日 02:45 JST

〔ロンドン金〕続伸(25日)

 【ロンドン時事】週明け25日のロンドン自由金市場は、原油価格や米欧株価の反落で リスク回避気味となる中を続伸した。前週末終値比5.125ドル高の1オンス=110 5.545ドルで引けた。  IGグループのアナリスト、ジョシュア・マホニー氏は、「金は再び上値を試す展開と なっている。1100ドルの水準を抜ければ、1133ドルを目指すだろう。一方で下値 支持線は1093ドル、そこを割り込めば1084ドルだ」と話した。  金は1101.345ドルで寄り付いた後、午前は1103.70ドルで値決めされた。 午後の値決めは1106.60ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.8 -0.07
NYMEX金先物 2月限 1282.6 -4.8
NYMEXプラチナ先物 2月限 797.4 +0
NYMEXガソリン 1月限 1.4528 -0.0118
WTI ・・・ 51.78 +0
シカゴコーン ・・・ 381.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 104.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0