貴金属 | 2016年03月02日 02:29 JST

〔ロンドン金〕ほぼ横ばい=株高、ドル高で上げ幅消す(1日)

 【ロンドン時事】1日のロンドン自由金市場の金相場は、欧米株価やドルが堅調となったことを受けて上げ幅を縮小、前日終値比0.5ドル高の1オンス=1233.375ドルで引けた。  欧米株価が堅調に推移。特に2月の米ISM製造業景況指数が市場予想を上回り、株高やドル高に拍車が掛かった。  安全資産とされる金はリスク資産の上伸を受け、1250ドル程度の水準から値を消す展開となった。また、ドル建ての金はドル上伸にも圧迫された。  金は1245.80ドルで寄り付いた後、午前は1240.00ドルで値決めされた。午後の値決めは1236.50ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.3
NYMEX金先物 12月限 1245.2 +2.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +7.8
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0086
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 -5
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 185.0158 +0