��������� | 2016年08月09日 00:40 JST

〔ロンドン金〕続落(8日)

 【ロンドン時事】週明け8日のロンドン自由金市場は小幅続落し、金塊相場は前週末比3.925ドル安の1オンス=1335.575ドルで終了した。  金塊相場は予想を上回る米雇用統計の影響で前週末に急落。この日は買い戻しが入ったが、終盤に値を消した。英IGグループのアナリスト、ジョシュ・マホニー氏は「買い意欲はあり、相場が下落すれば安値拾いが入るだろう」と話した。  金塊は1336.895ドルで寄り付き、午前は1330.00ドルで値決めされた。午後の値決めは1336.80ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0