貴金属 | 2016年08月26日 12:27 JST

〔週間見通し〕FRB議長講演後もNY金はニュートラルか=岡藤商事・郷右近氏

 ▽郷右近要・岡藤商事主席ストラテジスト=来週のニューヨーク金先物相場は、ニュートラルな状態で、大きな動きはないだろう。今晩のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演にも、ぴくりともしないかもしれない。NY金中心限月12月物のレンジは1280~1330ドルと予想する。  米市場はまだ夏休み期間中で、本格的に動きだすのは9月の第3週辺りからか。それまでは何もない。米国は基本利上げ局面にあり、12月に利上げに踏み切ると考えている。さらに、NYダウが下がり始めており、FRB議長が何を言おうが株は下がり続ける。そんな中で、金は買い手が米国人以外におらず、上がることはない。  東京市場は、円全面高、株全面安で(金は)売るしかない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 43.01 +0.4
NYMEX金先物 6月限 1256.2 -11.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 929.4 -7.5
NYMEXガソリン 6月限 1.4341 +0.0086
WTI ・・・ 42.84 +0
シカゴコーン ・・・ 357.75 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 904.5 +4
シカゴコーヒー ・・・ 121.6 +1.65
CRB商品指数 ポイント 167.744 +0