��������� | 2016年12月10日 01:38 JST

〔ロンドン金〕続落(9日)

 【ロンドン時事】週末9日のロンドン自由金市場は、株高やドルの上昇を嫌気して続落し、金塊相場は前日終値比7.62ドル安の1オンス=1162.90ドルで引けた。1170ドルを割り込むのは4営業日ぶり。  英アクセンド・マーケッツのアナリスト、マイク・ファンダルケン氏は「金塊は引き続きドルに圧迫された。ただ、反発に向けた兆しも出ている」と話した。  金塊は1169.55ドルで寄り付き、午前は1168.90ドルで値決めされた。午後の値決めは1163.60ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.32 +0.39
NYMEX金先物 10月限 1206.6 -7.1
NYMEXプラチナ先物 10月限 834.2 -5.5
NYMEXガソリン 9月限 2.0146 -0.0011
WTI ・・・ 70.75 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +5.25
シカゴ大豆 ・・・ 850.25 -0.5
シカゴコーヒー ・・・ 99.7 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0