貴金属 | 2017年03月16日 15:51 JST

〔東京貴金属〕金、NY高受け上伸=白金は反発(16日)

 金は上伸。終値は、中心限月の2018年2月先ぎりが前日比23円高の4451円、他の限月は24~28円高。米連邦準備制度理事会(FRB)が緩やかな金融引き締めの姿勢を示し、ニューヨーク金相場が急伸したことから、日中立ち会いは買いが先行した。午前中は取引中のNY金相場が堅調に推移する中、強含みで推移した。午後は買い一服感が広がり、プラス圏でもみ合った。  東京ゴールドスポット100は28円高の4467円で取引を終えた。  銀はおおむねしっかり。10月きりの20銭安を除き、80銭~1円20銭高で終了した。  白金は反発。18月2月先ぎりは59円高の3526円、他の限月は57~72円高。ニューヨーク白金相場の上昇を受けた買いが入った、パラジウムは16~63円高だった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.04 +0.06
NYMEX金先物 11月限 1281.2 -1
NYMEXプラチナ先物 1月限 924.6 -0.6
NYMEXガソリン 10月限 1.6429 +0.0091
WTI ・・・ 52 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 984.25 +2.75
シカゴコーヒー ・・・ 124.3 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2388 +0