貴金属 | 2017年04月19日 06:12 JST

〔NY金〕5日続伸(18日)

 【ニューヨーク時事】18日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、利益確定の売りが上値を抑える中、対ユーロでのドル安などを背景に買われ、小幅に続伸した。上伸は5営業日連続。6月物の清算値は前日比2.20ドル(0.17%)高の1オンス=1294.10ドル。  北朝鮮情勢をめぐる対応でペンス米副大統領が強硬姿勢とも取れる発言をしたことで地政学的リスクへの懸念が再燃し、安全資産とされる金が買われた。対ユーロでドル安が進んだこともドル建てで取引される金などの商品の割安感につながり、相場を支えた。  ただ、約5カ月ぶりの水準にあることで高値警戒感から利益確定の売りも出やすく、相場の上値は1300ドルの大台を目前に重かった。  金塊現物相場は午後1時55分現在、1.590ドル高の1291.800ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 42.74 +0.27
NYMEX金先物 6月限 1247.6 +8.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 925.6 +3.8
NYMEXガソリン 6月限 1.4345 -0.0004
WTI ・・・ 42.84 +0
シカゴコーン ・・・ 362.75 -3.75
シカゴ大豆 ・・・ 904 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 120.25 +6.8
CRB商品指数 ポイント 166.5002 +0