貴金属 | 2017年04月20日 01:29 JST

〔ロンドン金〕5日ぶり反落(19日)

 【ロンドン時事】19日のロンドン自由金市場は5営業日ぶりに下落し、金塊相場は前日終値比6.73ドル安の1280.80ドルで引けた。  英ファースト・マーケッツのアナリスト、ウィリアム・アダムズ氏は「地政学的な緊張が支援材料となり、金市場の地合いは引き続き強い。フランス大統領選後はボラティリティーが高まる公算が大きい」と話した。  金塊は1284.85ドルで寄り付き、午前は1282.05ドルで値決めされた。午後の値決めは1279.05ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.62 -0.24
NYMEX金先物 5月限 1262.1 +4.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 948.5 +0
NYMEXガソリン 4月限 1.5903 -0.0099
WTI ・・・ 49.19 +0
LME銅先物 3ヶ月 5706.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1963.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9320.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 359 +1
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 -0.5
シカゴコーヒー 3ヶ月 128.15 +0
CRB商品指数 ポイント 181.7076 +0