貴金属 | 2017年04月21日 13:46 JST

〔週間見通し〕NY金、もみ合いか=EVO・J大湖氏

 大湖一樹・エボリューションジャパン企画部係長=来週のニューヨーク金先物相場は、現行水準でのもみ合いを予想している。目先は23日のフランス大統領選の第1回投票が注目材料だが、波乱がなければ、NY金の中心限月6月きりは200日移動平均線が通る1260ドル近辺から、心理的節目である1300ドルのレンジで推移しそうだ。  仏大統領選は、世論調査通り中道系独立候補マクロン前経済相と欧州連合(EU)離脱や「反イスラム」を唱える極右政党のルペン党首が決選投票に残るなら、NY金が大きく反応することはないだろう。ただ、支持率は拮抗(きっこう)している。昨年の米大統領選などの例もあり、楽観できないというのが市場の見方だ。  来週は5月2、3日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、上にも下にも動きにくい週となる。4月28日に1~3月期の米国内総生産(GDP)が発表される。弱い数字が出るようだと、FOMC声明が示す6月以降の利上げペースに影響しそうだ。1300ドルの節目を超えるには、朝鮮半島有事が一歩進むなどの材料が必要となろう。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.7
NYMEX金先物 8月限 1260 +6.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +9.4
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0253
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 +4
シカゴコーヒー ・・・ 137.8 +1.85
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0