貴金属 | 2017年05月18日 06:18 JST

〔NY金〕6日続伸=3週間ぶり高値(17日)

 【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、トランプ米政権に対する不信感が強まる中、安全資産としての金買いが膨らみ、6営業日続伸した。6月物の清算値は前日比22.30ドル(1.80%)高の1オンス=1258.70ドルと、中心限月ベースで4月28日(1268.30ドル)以来約3週間ぶりの高値となった。  トランプ大統領によるロシア側への機密情報漏えい疑惑が取り沙汰される中、ロシア疑惑に絡んで辞任したフリン前大統領補佐官(安全保障担当)への捜査をやめるよう連邦捜査局(FBI)に圧力をかけていた疑いも浮上。トランプ氏の政権運営能力に対する疑念が増幅されたため、投資家のリスク回避志向が強まり、金相場は一本調子で上昇。一時1260.50ドルを付けた。  外国為替市場でドル安・ユーロ高の流れが継続していることも、ドル建てで取引される金塊の割安感を強め、買いに拍車を掛けたもようだ。  金塊現物相場は午後1時46分現在、21.815ドル高の1259.045ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.29 +0.09
NYMEX金先物 11月限 1288.1 +2.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 925.9 +1.4
NYMEXガソリン 10月限 1.6447 +0.0015
WTI ・・・ 51.24 +0
シカゴコーン ・・・ 349 +0
シカゴ大豆 ・・・ 986.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 126.85 +0
CRB商品指数 ポイント 183.9923 +0