貴金属 | 2017年07月14日 00:34 JST

〔ロンドン金〕反落(13日)

 【ロンドン時事】13日のロンドン自由金市場はドルの上昇を嫌気して反落し、金塊相場は前日終値比3.815ドル安の1オンス=1218.075ドルで引けた。  この日の金塊は高寄り後、ジリ安の展開となった。英CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マッデン氏は「金塊相場は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の上院証言を控えてジリ安となった」と指摘した。  この日は1223.315ドルで寄り付いた。午前の値決めは1221.40ドル、午後は1218.90ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.56
NYMEX金先物 8月限 1260 +8
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +9.1
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0273
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 +5
シカゴコーヒー ・・・ 137.85 +1.9
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0