貴金属 | 2017年08月01日 00:39 JST

〔ロンドン金〕3営業日続伸(31日)

 【ロンドン時事】週明け31日のロンドン自由金市場の金塊相場は小幅ながら3営業日続伸した。1オンス=1268.855ドルと、前週末終値比1.03ドル高で引けた。前週末に続き、6月14日以来約1カ月半ぶりの高値を更新した。  金塊相場は堅調。ドル安を受けて割安感が強まり、底堅い展開が続いた。シティー・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「きょうは多くの市場で株価が上昇していたのでリスク選好ムードだったが、午後には金塊に資金が戻ってきた」と述べた。  金塊は、1268.80ドルで寄り付き、午前は1266.35ドルで値決めされた。午後の値決めは1267.55ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.78 +0.02
NYMEX金先物 8月限 1276.9 +6.5
NYMEXプラチナ先物 10月限 974.5 +8.8
NYMEXガソリン 8月限 1.5638 +0.0019
WTI ・・・ 46.75 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 921.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 130.95 +0
CRB商品指数 ポイント 176.3051 +0