��������� | 2017年08月17日 11:08 JST

〔東京貴金属〕金、NY堅調映し強含み=白金は高寄り後もみ合い(17日午前)

 金は強含み。午前11時現在、中心限月2018年6月先ぎりは前日比20円高の4530円。ほかは16~20円高。日中立ち会いは、取引中のニューヨーク金先物相場が米追加利上げ観測の後退を背景に上伸したのを受け、続伸して始まった。その後は、NYの堅調を映し、水準をやや切り上げている。  銀は当ぎりと期先が堅調。  白金は高寄り後、強弱材料の綱引きでもみ合い。18年6月先ぎりが28円高の3451円、ほかは21~30円高の出合い。パラジウムは高い。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.95 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1326 +7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1005 +11.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8835 -0.0199
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 351.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 973 +2
シカゴコーヒー ・・・ 121.35 +0.25
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0