��������� | 2017年08月17日 15:36 JST

〔東京貴金属〕金、NY高受け続伸=白金も堅調(17日)

 金は続伸。終値は、中心限月の2018年6月先ぎりが前日比20円高の4530円、他限月は16~19円高。日中立ち会いは、ニューヨーク金先物相場が、清算値確定後に米追加利上げ観測の後退を背景に水準を切り上げたのを眺め、買い先行で始まった。その後も、NY相場の堅調を映し、先ぎりが6月9日以来の高値を付けるなど上伸、この日の高値近辺で引けた。ゴールドスポットは16円高の4549円。  銀は20銭~1円10銭高。  白金は続伸。中心限月の18年6月先ぎりが19円高の3442円、他限月は6~23円高。NY高を映して高寄り後は、NYの軟化を眺め、上げ幅を縮めた。プラチナスポットは11円高の3451円。パラジウムは72~103円高で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 50.55 +0.11
NYMEX金先物 9月限 1290.6 +5.1
NYMEXプラチナ先物 9月限 939.4 -7.6
NYMEXガソリン 9月限 1.6438 +0.0246
WTI ・・・ 50.28 +0
シカゴコーン ・・・ 350.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 970.75 +14.5
シカゴコーヒー ・・・ 134.45 -0.55
CRB商品指数 ポイント 183.3955 +0