貴金属 | 2017年10月11日 00:37 JST

〔ロンドン金〕続伸(10日)

 【ロンドン時事】10日のロンドン自由金市場の金塊相場は続伸した。1オンス=1292.88ドルと、前日終値比11.015ドル高で引けた。  金塊相場はドル安を好感した買いで堅調に推移した。シティー・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「金塊は1300ドルの節目に近づいており、これが今後上昇に向かう前の値固めの局面だとすれば、株のようなリスク資産については弱気の見通しを立てた方がいいだろう」と述べた。  金塊は、1286.75ドルで寄り付き、午前は1289.60ドルで値決めされた。午後の値決めは1291.40ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.87 +0.02
NYMEX金先物 10月限 1299.9 -4.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 942.1 -7.4
NYMEXガソリン 10月限 1.6169 +0.0029
WTI ・・・ 51.38 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 991 +0
シカゴコーヒー ・・・ 123.95 -2.5
CRB商品指数 ポイント 184.829 +0