��������� | 2017年12月15日 01:39 JST

〔ロンドン金〕続伸(14日)

 【ロンドン時事】14日のロンドン自由金市場の金塊相場は続伸した。1オンス=1253.09ドルと、前日終値比5.715ドル高で引けた。  金塊相場は終日堅調に推移した。前日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げを決定した後、外国為替市場では材料出尽くし感からドル安が進行。ドル以外の通貨を保有する投資家にとっては金塊が割安になり、値ごろ感を意識した買いが入った。  金塊は、1257.03ドルで寄り付き、午前は1255.60ドルで値決めされた。午後の値決めは1251.00ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64.3 -0.16
NYMEX金先物 1月限 1333.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +6.7
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 +0.004
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +7.75
シカゴコーヒー ・・・ 120.65 -1.6
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0