��������� | 2017年12月15日 12:18 JST

〔週間見通し〕NY金、米景気堅調で弱含みか=楽天証券・吉田氏

 吉田哲・楽天証券経済研究所コモディティアナリスト=堅調な米経済指標を受けた投資家のリスク選好が続いており、来週のニューヨーク金先物相場は株高に押され、弱含みの展開を見込んでいる。中心限月2018年2月きりの取引レンジは1240~1270ドルを想定している。  NY金は今週、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げという材料を消化し、目先の安値を付けたが、底堅い印象だ。FRBは利上げの根拠として米経済の強さを指摘した。最近の経済指標を見ると、現在のNYダウ高が思惑ではなく、実体を伴って説明できる強さを示している。NYダウの上昇ムードは高まっており、安全資産とされるNY金にとっては下げ要因になる。今年のNY金は1250ドルが節目になることが多く、一時的に下振れしても1250ドルを割り込めば、買い拾われるだろう。  一方でドル指数は頭打ちの感があり、ドルが売りに転じそうなムードもあり、そうなればNY金は割安感から上値を伸ばすこともあり得る。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64.3 -0.16
NYMEX金先物 1月限 1333.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +6.7
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 +0.004
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +7.75
シカゴコーヒー ・・・ 120.65 -1.6
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0