貴金属 | 2018年01月12日 12:02 JST

〔週間見通し〕NY金、高止まりか=みずほ証券・西村氏

 ▽西村三養子・みずほ証券ストラテジスト兼テクニカルアナリスト=来週のニューヨーク金先物相場は、ドル安と地政学リスクに支えられ、高止まりの展開を予想している。中心限月2月きりのレンジは1280~1340ドルを見込んでいる。  米長期金利が上昇し、教科書的に言えば金利の付かない金は売られやすい局面だが、現在のNY金はドル安に連動して4カ月ぶりの高値圏を維持している。12日発表の12月の米消費者物価(CPI)や小売売上高が好調なら、いったんは利食い売りも予想されるが、ドル安がサポート要因として働くだろう。  来週の注目材料は18日発表の2017年10~12月期と17年通年の中国GDP。強い内容が予想され、リスクオン、株高が予想されるが、今のNY金は株高でも下がりにくくなっている。  ただ、米長期金利の上昇は利上げ観測を強める。3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けて、NY金はじり安の展開を予想している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0