貴金属 | 2018年03月13日 01:41 JST

〔ロンドン金〕反落(12日)

 【ロンドン時事】週明け12日のロンドン自由金市場の金塊相場は反落した。1オンス=1318.845ドルと、前週末終値比3.015ドル安で引けた。  金塊相場は小高く始まったものの、売りに押される展開となった。米鉄鋼輸入制限に伴う「貿易戦争」勃発への懸念やドル安などを受けて買われた前週の反動もあり、利食い売りでさえない値動きが続いた。  金塊は、1322.835ドルで寄り付き、午前は1317.25ドルで値決めされた。午後の値決めは1319.15ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.07 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1275.6 -1.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 864.9 +0.2
NYMEXガソリン 6月限 2.0379 +0.0014
WTI ・・・ 65.09 +0
シカゴコーン ・・・ 353.75 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 889 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 114.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0