貴金属 | 2018年04月16日 08:53 JST

〔東京貴金属〕金、NY高映し反発=白金は続伸(16日朝)

 金は反発。中心限月2019年2月先ぎりの始値は、前週末比22円高の4637円。日中立ち会いは、13日のニューヨーク金先物相場がトランプ米政権が近くシリア攻撃に踏み切る可能性への警戒感から上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行して始まった。  銀は、当ぎりと期先2限月が小幅高。  白金は続伸。取引中のNY相場が先週末の東京市場大引け時を上回っているのを受け、先ぎりが8円高の3237円で寄り付いた。パラジウムは当、先ぎりがまちまち。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.23
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -3.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0125
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0