��������� | 2018年04月20日 00:40 JST

〔ロンドン金〕反落(19日)

 【ロンドン時事】19日のロンドン自由金市場は、レンジ取引の中を反落し、金塊相場は前日6.365ドル安の1オンス=1345.30ドルで引けた。  ソシエテ・ジェネラルのロビン・バー氏は「金塊はほとんど動きらしい動きがなく、依然としてレンジ相場だ。先週末にはシリア攻撃があったが、金塊相場にはほどんと影響しなかった。こうした状況は今後も続くと思われる」と予想した。  英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊相場は総じて横ばいだった。ドル相場に変化がなかったからだ。株価の動きが小さかったことも背景だ」と指摘した。  寄りつきは1351.83ドル。午前の値決めは1347.90ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.32 +0.72
NYMEX金先物 10月限 1206.6 -9.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 834.2 -4.8
NYMEXガソリン 9月限 2.0146 +0.0069
WTI ・・・ 70.72 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +4
シカゴ大豆 ・・・ 850.25 -3.75
シカゴコーヒー ・・・ 99.7 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0