��������� | 2018年04月21日 00:59 JST

〔ロンドン金〕続落(20日)

 【ロンドン時事】週末20日のロンドン自由金市場は、ドル相場の上昇を嫌気して続落し、金塊相場は前日比6.72ドル安の1オンス=1338.58ドルで引けた。週間では0.5%安。  午前の金塊は1340ドル台前半で横ばい推移。午後に入ってドルが上昇すると、一時1334ドル台まで売られた。英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊はドル高に圧迫された。金塊は過去1カ月、おおむね上昇してきたが、現在の相場レンジをなかなか上抜けることができない状況が続いている」と指摘した。  寄りつきは1342.40ドル。午前の値決めは1340.15ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.24 -0.1
NYMEX金先物 8月限 1224 +7.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0219
WTI ・・・ 70.26 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0