��������� | 2018年06月21日 00:45 JST

〔ロンドン金〕小反発(20日)

 【ロンドン時事】20日のロンドン自由金市場の金塊相場は4営業日ぶりに小反発し、1オンス=1274.19ドルと、前日終値比0.13ドル高で引けた。  相場は小動き。欧州連合(EU)の対米報復関税が発表されたことなどが下支え要因となった。米中貿易戦争への懸念もくすぶる一方、上値も重く、レンジ内の動きとなっている。  金塊は、1274.435ドルで寄り付き、午前は1273.25ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +1.28
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +5.3
NYMEXプラチナ先物 12月限 845.7 +3.1
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0286
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 881 -1
シカゴコーヒー ・・・ 109.95 -0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0