貴金属 | 2018年07月11日 18:49 JST

〔インサイト〕金現物、下落(11日)

 【ベンガルール・ロイター時事】11日欧州時間朝方の金現物相場は、米国が中国製品に追加関税を適用する方針を明らかにし、米中間の貿易摩擦が激化する中で下落した。金現物は0710GMT(午後4時10分)時点で、0.3%安のオンス当たり1251.43ドル。  ロイター通信のテクニカルアナリスト、ワン・タオ氏によると、金現物は、1247ドルの下値支持線を割り込み、次の支持線の1237ドルに向けてさらに下落するかもしれないという。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1224 -5.5
NYMEXプラチナ先物 10月限 806.3 +0.8
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.009
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0