��������� | 2018年07月20日 00:37 JST

〔ロンドン金〕5日続落(19日)

 【ロンドン時事】19日のロンドン自由金市場の金塊相場はドル高を受けて5日続落となり、1オンス=1217.45ドルと、前日終値比8.94ドル安で引けた。昨年7月以来、1年ぶりの安値を更新した。  ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「金はまるで石にでもなったかのように下落している」と指摘し、「1200ドルを試す展開だ」との見方を示した。  金塊は朝方からじり安となったが、午後に入って下げ渋った。  金塊は1223.37ドルで寄り付き、午前は1217.40ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.13 -1.72
NYMEX金先物 6月限 1273.2 +0.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 815.4 -10.2
NYMEXガソリン 5月限 2.0193 -0.0303
WTI ・・・ 62.97 +0
シカゴコーン ・・・ 394.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 822 +7.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.85 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0