貴金属 | 2018年08月11日 00:28 JST

〔ロンドン金〕続伸(10日)

 【ロンドン時事】週末10日のロンドン自由金市場はリスク回避気分の広がりから続伸となり、金塊相場は1オンス=1214.995ドルと、前日終値比1.5ドル高で引けた。  金塊は朝安で始まったものの、その後はじり高。ドル高が上値を抑えたが、トルコ通貨リラの急落に端を発した新興国通貨の下落や各国の株安などを眺めて、「安全資産」とされる金を買う動きが優勢となった。  金塊は、1207.97ドルで寄り付き、午前は1211.65ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0