��������� | 2018年08月18日 00:34 JST

〔ロンドン金〕反落(17日)

 【ロンドン時事】週末17日のロンドン自由金市場はトルコの経済情勢への懸念から反落し、金塊相場は1オンス=1179.155ドルと、前日終値比2.185ドル安で引けた。2017年1月以来の安値水準にまた落ち込んだ。  金塊は前週末からの1週間で30ドル超下落した。新興国通貨が下落し、金融市場の動揺が続く中、金塊が安全資産として買われる局面は乏しかった。  金塊は、1175.37ドルで寄り付き、午前は1176.70ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.67
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0176
WTI ・・・ 55.05 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.15 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0