貴金属 | 2018年09月14日 00:35 JST

〔ロンドン金〕1200ドル台回復(13日)

 【ロンドン時事】13日のロンドン自由金市場はドル安を追い風に続伸し、金塊相場は1オンス1203.07ドルと、前日終値比4.04ドル高で引けた。心理的な節目の1200ドル台を約2週間ぶりに回復した。  アクセンド・マーケッツのアートジャム・ハチャドゥリアンツ氏は「米中両国の貿易協議再開や欧州中央銀行(ECB)の決定などがドル安につながり、金塊相場を支援した」との見方を示した。  金塊は1204.155ドルで寄り付き、午前は1206.65ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.37
NYMEX金先物 11月限 1212.8 +8.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 845.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5566 +0.0247
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 -2.75
シカゴ大豆 ・・・ 888.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 112.55 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0