貴金属 | 2018年10月11日 00:32 JST

〔ロンドン金〕小反落(10日)

 【ロンドン時事】10日のロンドン自由金市場は強いドルを嫌気して小反落し、金塊相場は前日比0.725ドル安の1オンス=1187.45ドルで引けた。  この日の金塊は1191~1184ドル台の狭いレンジをジリ安で推移。アクセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「ドルが本当に売り込まれれば、金塊の需要は増す。ただ、ドルは依然として強いため、安全な資金の逃避先としての金塊の訴求力は限定的だった。今後もドル高が進めば、金塊は1175ドルの支持線を試すことになるだろう」と話した。  寄りつきは1190.355ドル。午前の値決めは1186.40ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.34 +0.28
NYMEX金先物 10月限 1218.1 +7.8
NYMEXプラチナ先物 10月限 836.2 +9.1
NYMEXガソリン 10月限 1.942 +0.0009
WTI ・・・ 71.36 +0
シカゴコーン ・・・ 373.75 +3.5
シカゴ大豆 ・・・ 867.5 +24
シカゴコーヒー ・・・ 119.05 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0