貴金属 | 2018年10月12日 12:50 JST

〔週間見通し〕NY金、株安継続なら堅調推移か=みずほ証券・津賀田氏

 津賀田真紀子・みずほ証券シニアコモディティアナリスト=世界的な株安を背景にした投資家のリスク回避姿勢の強まりを受け、11日のニューヨーク金先物相場は急伸した。株式市場のボラティリティーが大きくなっており、来週は米国などの株価動向をにらんだ展開になりそうだ。  株安が継続した場合、NY金は堅調に推移する可能性が高いとみている。中心限月の想定レンジは1オンス=1200~1250ドル。  金ETF(上場投資信託)経由の投資需要に回復の兆しが見えつつあることも注目材料。このほか、米国の景況感や金融政策の方向性を見極める上で、来週は9月の小売売上高と住宅着工件数、同月25~26日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の内容を注視している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0