��������� | 2018年10月20日 00:36 JST

〔ロンドン金〕反落(19日)

 【ロンドン時事】週末19日のロンドン自由金市場は投資家のリスク回避姿勢が和らいだことで反落し、金塊相場は1オンス=1226.515ドルと、前日終値比0.68ドル安で引けた。  朝方は高値圏でのもみ合いだったが、午後に入ってマイナスに転じた。米株高などが手掛かりとなった。  ソシエテ・ジェネラルのロビン・バー氏は「市場が心配になるような出来事がさらに起こらない限り、ここから金塊を買い上がっていく動きは予想していない」との見方を示した。  金塊は1228.82ドルで寄り付き、午前は1228.25ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 -0.35
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +2.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 -1.1
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 -0.0081
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0