貴金属 | 2019年01月11日 01:44 JST

〔ロンドン金〕小反落(10日)

 【ロンドン時事】10日のロンドン自由金市場は小反落し、金塊相場は前日比0.34ドル安の1オンス=1289.31ドルで引けた。  金塊はオーバーナイトで1296ドル台に上昇。ロンドンでは高寄りしたものの、ジリジリと値を下げ、この日の安値圏で引けた。  英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊が少し安いのはドル高のせいだ。ただ振れ幅は小さく、約4カ月にわたる上昇基調に変化はない。仮に1300ドルを上抜ければ、次は1326ドル圏が視野に入ってくる」と指摘した。  金塊の寄りつきは1295.275ドル。午前の値決めは1292.40ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 +0.13
NYMEX金先物 7月限 1341.7 +0.5
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 +0.4
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 +0.0046
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +0
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 96 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0