貴金属 | 2019年02月12日 01:31 JST

〔ロンドン金〕反落(11日)

 【ロンドン時事】週明け11日のロンドン自由金市場は反落し、金塊相場は1オンス=1309.25ドルと、前営業日終値比5.005ドル安で引けた。外国為替市場でのドル全面高が、ドル建てで取引される金塊相場の圧迫材料となった。  ただ、1300ドル台を維持し、CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「金塊は昨年11月半ば以降の上昇基調を維持しており、底堅い印象だ」との見方を示した。  金塊は1311.695ドルで寄り付き、午前は1306.75ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.32
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -1.2
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0061
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0