貴金属 | 2019年02月22日 15:42 JST

〔東京貴金属〕金、NY安映し続落=白金は5日続伸(22日)

 金は続落。終値は、中心限月12月先ぎりが前日比43円安の4710円、ほかは45~54円安。日中立ち会いは、21日のニューヨーク金先物相場が最近の上昇に対する利食い売りに押されて下落した流れを受け継ぎ、売りが先行して始まった。その後はNY金と円相場が小幅な動きにとどまり、決め手材料難からもみ合いが続いたが、大引けにかけて下げ渋った。ゴールドスポットの終値は46円安の4711円。  銀は90銭安~2円50銭高。10月きりは出合いがなかった。  白金は総じて5営業日続伸。おおむね小動きで始まった後、NYの戻りを眺め、水準を切り上げた。先ぎりが15円高の2942円、ほかは6月きりの4円安を除き、6~20円高で取引を終えた。プラチナスポットの終値は21円高の2936円。パラジウムは、約定した期中と期先の4限月が29~94円安。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.45
NYMEX金先物 3月限 1301.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0241
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0