貴金属 | 2019年03月14日 01:31 JST

〔ロンドン金〕1300ドル台回復(13日)

 【ロンドン時事】13日のロンドン自由金市場は続伸となり、金塊相場は1オンス=1308.175ドルと、前日終値比11.14ドル高で引けた。約2週間ぶりに1300ドル台を回復した。  英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる不透明感などが安全資産とされる金塊相場を下支えした。CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「1300ドルを回復し、さらに上を目指す展開だろう」との見方を示した。  金塊は1304.895ドルで寄り付き、午前は1308.40ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 60.23 +0.01
NYMEX金先物 4月限 1301.7 +16.5
NYMEXプラチナ先物 4月限 859.6 +11
NYMEXガソリン 3月限 1.9166 -0.0019
WTI ・・・ 60.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 906 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 94.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0