貴金属 | 2019年03月15日 01:28 JST

〔ロンドン金〕大幅反落(14日)

 【ロンドン時事】14日のロンドン自由金市場は大幅反落し、金塊相場は1オンス=1294.31ドルと、前日終値比13.865ドル安で引けた。1300ドル台は1日しか維持できなかった。  英議会が欧州連合(EU)から何の取り決めもないまま離脱する「合意なき離脱」を拒否する決議案を可決し、投資家のリスク選好機運が広がった。安全資産とされる金塊には逆風となった。  アッセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「1280ドル付近の平均線が下支えになるだろう」との見方を示した。  金塊は1302.805ドルで寄り付き、午前は1299.20ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.09 +0
NYMEX金先物 8月限 1313.9 +0
NYMEXプラチナ先物 10月限 844.6 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8227 +0
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0