貴金属 | 2019年03月29日 12:14 JST

〔週間見通し〕NY金、さらに大きく下げず底堅い=バーグインベスト・吉中氏

 吉中晋吾・バーグインベスト代表=ニューヨーク金先物相場の中心限月は水準を切り下げ、現在は節目の1300ドルを割り込んでいる。ただ、さらに大きく値下がりせず、目先は底堅く推移する見込み。1280ドルに近づくような下落局面では、買いが入りやすいとみている。取引レンジの上限は、今年上半期は1350~1360ドル程度と想定している。  3月に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果に関し、連邦準備制度理事会(FRB)が(金融引き締めに慎重な)ハト派の姿勢を鮮明にしたとの見方が多い。しかし、今後発表される米経済指標の内容次第で、こうした見方が変わる可能性があることに注意を払う必要がある。  個人的には、米中貿易協議や英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる動きよりも、米国の経済動向を注視している。来週は、サプライ管理協会(ISM)製造業景況指数や雇用統計などの米主要指標が予定されている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.35 -1.38
NYMEX金先物 8月限 1497.3 +29.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 861.9 -1.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6675 -0.0255
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 363.25 -5
シカゴ大豆 ・・・ 856 -14
シカゴコーヒー ・・・ 92 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0