貴金属 | 2019年04月19日 13:37 JST

〔週間見通し〕NY金、決め手難で小動きか=住商GR・小橋氏

 小橋啓・住友商事グローバルリサーチシニアアナリスト=ニューヨーク金先物相場は今週、投資家のリスク選好姿勢などを背景に下落し、1270ドル台に水準を切り下げた。ただ、割安感などから買いが入って下げ渋っており、一段と売り込む動きは見られない。こうした地合いを引き継ぐ来週は、重要なイベントが予定されておらず、決め手材料難から小動きとなる可能性がある。  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が4月29日の週に、中国を訪問すると報じられた。米中貿易協議が合意に向けて進展するとの期待もあり、この問題に関する動きに関心が寄せられる見込み。  中心限月の取引レンジは、1オンス=1270~1290ドルを想定している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.47
NYMEX金先物 6月限 1275.7 -0.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +2.8
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.0055
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +6
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0