貴金属 | 2019年04月25日 04:08 JST

〔NY金〕反発(24日)

 【ニューヨーク時事】24日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、前日の下落を受けた反動などから買い戻しが入り、反発した。6月物の清算値は前日比6.20ドル(0.49%)高の1オンス=1279.40ドル。  前日の金相場が約4カ月ぶりの安値を付けていた反動から、この日は安値拾いの買いや持ち高調整目的の買い戻しが入った。また、米株相場が主要企業のさえない決算を受けておおむね弱含みに推移する中、投資家のリスク選好姿勢が減退。安全資産とされる金塊には買いが入りやすかった。  ただ、外国為替市場では対ユーロでドル高が先行。ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じていたため、相場の上値は重かった。  今週から来週にかけては26日に2019年1~3月期の米国内総生産(GDP)速報値が発表されるほか、30日からは米中閣僚級貿易協議が再開されるなど重要イベントが目白押しであるため、結果を見極めたいとの思惑も広がり、積極的な商いはやや手控えられた。  金塊現物相場は午後1時45分現在、5.205ドル高の1276.795ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0